使用方法

【禁忌・禁止】

再使用禁止

チャンネルクリーナーカートリッジ(以下、本品という)は、一回限りの使用として、再使用、再処理等は行まないこと。

 

使用方法

  1. 本品は、目的以外の用途に使用しないこと。
  2. 本品は、汚染物(粘液・血液)が乾燥状態で付着している内視鏡には使用しないこと。
  3. 本品は、内視鏡チャンネル内に砕け、穴、狭窄等の傷及び変形を有する内視鏡には使用しないこと。
    〔傷付近では洗浄が十分に行えない可能性があり、また、狭窄部付近においては球状ブラシが詰まる可能性がある。〕
  4. 本品は、2チャンネル内視鏡、測視型内視鏡、斜視型内視鏡、超音波内視鏡、机上台を有する内視鏡及びその他特殊形状の内視鏡には使用しないこと。
    〔特殊形状部分の洗浄が十分に行えないとともに、内視鏡の故障原因となる可能性がある。〕
  5. 本品は、吸引口にキズ又は変形がある内視鏡には使用しないこと。
    〔吸引圧が落ち吸引できない可能性がある。〕

 

洗浄方法

  1. 検査直後に挿入部をきれいに拭いてカップ内の球状ブラシを吸引します。
  2. スコープを光源装置から外し、洗浄場所でスコープ表面の洗浄と鉗子挿入口のブラッシングを行った後に、消毒液に浸します。
  3. 吸引ブラッシング洗浄ができない部分は専用ブラシにより短時間で洗浄します。

 

洗浄方法

このページの先頭へ