ホーム > 会社案内 > テクノ・スズタとは

テクノ・スズタとは

company1[1]生命科学の発展、福祉環境の充実に貢献します

当社は安心・安全・充実した社会を創造することを目標としています。
その目標を達成すべく、医療・研究・福祉の分野で専門性を強め、現場を理解し環境の整備・最新の情報提供を行うことで、医療技術の発展・安全な生活環境の提供をし、エンドユーザーが満足できるよう、卸販売という立場から支援を行っています。特に医療・研究では臨床の分野を主として扱っており、医療・研究分野の根本の技術発展につながるよう支援しています。

専門家の専門課

医療・研究・福祉において、専門家のサポートを行っていくために、当社では次のように事業部を組織しています。

○メディカル事業部

 医療の分野の商品を幅広く取り扱っており、病院へ試薬・機器の卸販売、レンタル・リースをしています。
 診断結果を患者様へ素早くお知らせできるよう、システムなどの面でもサポートを行っています。

 ⇒詳細はこちらから

○サイエンス事業部

 サイエンティストのサポーターとして、研究用試薬・理化学機器を主に扱っています。
 大学や研究施設で働く人がスムーズに作業が進めることができるようサポートを行っています。

 ⇒詳細はこちらから

○ヘルスケア事業部事業部

 介護福祉の分野で、施設や自宅への卸販売を主に行っています。介護用ベッドや車いすの販売とレンタルをしています。
 生活環境のご相談・改修事業にも即時対応することができるスペシャリストがそろっています。

 ⇒詳細はこちらから

 

アフターサービスこそ当社の真骨頂

 テクノ・スズタという名前の由来は、技術力(テクノ)を活かし、提供した製品の整備・点検・修理をいち早く行うことで、安心して利用していただくことを目指したことから、ついたものです。

 その為、テクノ・スズタは卸販売を行った後のアフターサービスの専門化として、テクニカル・サービス、テクニカル・サポートという部門を設けています。

 また、販売した機器のシステムの構築を行うためのスペシャリストとして、システム開発課を設置しており、販売先の環境に合わせたシステム構築を行っています。

 

CSにつながるES

 顧客を満足(CS)させるのは、会社という組織ではなく、顧客と対話する従業員です。従業員が暗ければ、相手も暗くなります。当社は従業員に明るく仕事をしてもらうために、従業員満足(ES)をめざし取り組んでいます。CS・ES

 主な取り組みとしては、次のようなことを実施しています。

  ○社内部活動

  ○社内旅行

  ○育児休業・介護休業の取得

  ○永年勤続表彰

  ○事業貢献表彰

 

このページの先頭へ