ホーム > 会社案内 > 社長メッセージ

ご挨拶

企業活動を通して新たな価値の創造と明るい未来を創生する会社を目指します。

代表取締役社長 徳永 道義

1977年入社。
2008年に社長就任。
家族は妻、子供3人、犬一匹。
趣味は尺八、野菜作り。
座右の銘は「夢はかなえるためにある」
老後は半農半漁、年金暮らしを全うしたい。

皆様におかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
又、平素は格別のお引き立てを賜り、有難く厚く御礼を申し上げます。

私ども株式会社テクノ・スズタは「生命科学の技術の進歩と社会の発展に貢献する」という社是のもとにこれまで歩み続けてまいりました。当社は、臨床検査薬、臨床検査機器、研究用試薬、理化学機器をはじめ各種医療機器、各種システム、福祉用具、介護用品などの販売を中心として、メンテナンスやアフターサービスまでを提供させていただいている商社です。

医療分野における臨床検査の現場に従事されている方々や最先端の研究や開発をなさっている大学の研究者や企業の皆様、介護を受ける方々やお世話をなさっている方々など、当社をご利用いただいているお客様を取り巻く環境が刻々と変化している今日において、皆様にとって最適な環境をサポートさせていただくために私どもにできることは何かをただ構想するだけでなく、具現化し行動に移すことが我々の使命であると考えております。

1953年の創業以来常にお客様の視点に立って歩み続けてきた私どもは、時代の変化に伴い多様化し高度化した現場のご要望にお応えするため、これまで以上にお客様に喜んでいただける商品や情報を提供させていただき、更に皆様に満足していただけるような新たな価値を創り出すことや未来に明るい光を灯すことができるような会社を目指して、今後も前進してまいります。同時に当社の経営理念にも謳っている、社員が意欲的に働くことができる会社、人生の夢を実現することができる会社の実現に向けて、社員と一丸となって精一杯取り組んでまいります。

少子高齢社会の到来により急速に変化する業界に携わる企業として、変化に柔軟に対応し、求められる責任をしっかり果たすことで地域医療や福祉の発展に貢献し、株主やお客様、お取引先や地域社会などの全てのステークホルダーの皆さまに信頼され必要とされるよう研鑽を重ねてまいりますので、今後とも皆さまの変わらぬご支援ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

このページの先頭へ