本文へ移動
HOME採用情報社員紹介 > システム職

 システムの仕事

私の仕事は、システムのコーディネーターとして、お客様が使いやすいシステムを提案し、導入することです。提案するシステムは主に、検体検査システム・検体搬送システムです。医療の現場で使われるシステムですので、業務を止めずに移行ができるよう、お客様とスケジュール調整を行い、円滑に導入ができるように計画を立てることが重要になってきます。
システムの仕事と聞くと、裏方の仕事と思われがちですが、私の仕事は営業と同じくお客様と顔を合わせ新しいシステムの提案を行う仕事ですので、お客様である病院の方と話しをすることは、これまでの自分にない意見を聞ける場として、とてもいい経験ができる仕事です。
 
 

 メモでの記録を大切にしています


 休日はバイクで

仕事で大切にしていることは、仕事の記録をメモとして残しておくことです。人は物を忘れることが当然あります。そういったときに、仕事の流れやルールをメモに記録しておくことで、後から振り返ることができます。
自分自身が振り返るだけでなく、仲間に仕事を依頼するときもメモをもとに仕事の説明をスムーズに行うことができます。メモを取ることは大変ですが、書いた後は楽になります。
バイクに乗り始めたのは学生時代からで、いまも感覚や迫力が好きで乗り続けています。
最近では、サーキットに行くことも増え、さらにバイクの性能などを見ながらバイクを見ることがとても楽しい時間です。
いま好きなバイクは、スズキのバイク。サーキットに合ったスピードを感じられるバイクにはまっています。

 応募される皆さんへ

就職活動では企業の情報を吟味され、応募されると思いますが、実際に会ってみて感じることが多いです。ですから積極的に説明会へ参加されることをお勧めします。もし、自分ができるかなといった不安を持たれる方がいたらそれは気にする必要はありません。今までに何度も環境の変化に対応されたはずで心配いりません。
TOPへ戻る