本文へ移動
HOME採用情報社員紹介 > 営業職

 仕事への想い

保健施設や大学関係食品会社、環境系企業など、幅広く担当し、専門商社の立場からその病院に応じた最適な商品の提案を行っています。いろいろな取引先を担当したことで得られた知識は、ずっと活かされていると感じています。仕事を通じて、大学機関での研究成果が医療現場へ浸透していく一連の流れを知ることもできました。これまでに培った知識やノウハウを活かし、少しでも多くの命を救いたいというのが私の想いです。

喜び、やりがいがここに

どの案件でも取引先の方から「ありがとう」「助かったよ」と言葉をいただけた時は、心から嬉しく思います。例えば、患者さんが増えて検体が増えてくると、従来の設備では手間がかかり、検査技師さんの労働時間が増えてしまう問題が発生します。そこで自動化して時間を短縮できる検査機器を提案することで問題をクリアしていきます。私は日頃からお客さまに、どのような役に立てる提案ができるか、常に考えるように心がけています。

 テクノ・スズタを志望した理由

祖父が病院を開業していて、医療に近い環境で育ちました。就職活動では、祖父の病院があった長崎に本社があり、私が育った福岡に営業所を持つテクノ・スズタに“縁”を感じて入社しました。
また、「病院の患者さんの命を救うサポートができる」という営業の仕事に驚き感動したのも志望理由の一つです。

 応募される皆さんへ

メーカー認定の技術者が多く在籍するなど、他社にない強みを持つテクノ・スズタ。またサイエンス事業部、メディカル事業部、ヘルスケア事業部、テクニカルサービス、テクニカルサポート、システム開発などの各部門のメンバーが横断的にチームを組み、お客さまの悩みを解決できるという強みを活かしチームテクノスズタで取り組んでいます。

テクノ・スズタを目指すのに、学部や学科は関係ありません。挑戦できる方を大歓迎。人の命という大事な部分に関わる仕事に魅力を感じる方を待っています。

TOPへ戻る