本文へ移動
HOME採用情報社員紹介 > 営業職

 多岐にわたる佐世保営業所の仕事

私は、佐世保市内の病院を中心に、試薬や機器の販売を行っています。国立病院・市立病院・開業医まで様々な病院を訪問するとともに、工業高専など研究を行うお客様への商品提案もしています。
取り扱う商品は様々で、血液検査や尿検査用などの検査用の試薬が主ではありますが、基本的には多岐にわたる商品を、お客様のニーズに合わせて提供しています。

 未経験からのスタート

私は経済学部出身で、大学では薬品や機器などと接する環境にはありませんでしたので、入社当時は商品に関する知識は持っていませんでした。
実際に商品に関する知識を身に着けたのは入社してからです。メーカーの研修に参加したり、自分で調べていくことで、日に日に商品知識を身に着けることができるようになってきました。特に、お客様から宿題(商品質問)をもらった時に対応したときは、同じ質問が他のお客さんでも悩まれていることもあり、宿題に向き合い、解決することで様々な場面で情報を活かすことができました。

 営業職のイメージ

全く知らない業界、営業の仕事もわからない状態だったため、漠然とした不安がありました。営業のイメージはバンバン商品を売っていかないといけないイメージだったし、新規での飛び込み営業をするイメージもありました。
しかし、実際に入ってみると、昔からなじみのある病院も多く、当然商品を販売することも大切ではありますが、さらに人と人とのコミュニケーションをとることが大切な仕事であることが分かりました。

 応募される皆さんへ

TOPへ戻る